脂肪吸引手術の流れ

女性なら誰でもスリムなボディを手に入れたいもの。部分的に脂肪を吸引する手術は手軽そうだけど、実際にはどんなオペなのでしょうか。

サイトトップ > ダイエットに失敗したとき、救いの天使が脂肪吸引手術

スポンサードリンク

脂肪吸引手術の流れ

ダイエットに失敗したとき、救いの天使が脂肪吸引手術


せっかく体重が減っても見かけが同じでは、ダイエット成功とはいえません。そんなときや、あるいは部分ヤセをしたい場合、救いの天使のような存在が脂肪吸引手術だといえるでしょう。


脂肪吸引とは、文字どおり「カニューレ」と呼ばれる管を使用して脂肪を吸いだす施術をいいます。ダイエットや運動で落としにくい脂肪部分(たとえば顔など)、脂肪細胞を根本的に減らしたいときには美容整形を行っているクリニックなどで脂肪吸引してもらうことが可能です。


脂肪吸引の方法はクリニック、美容外科によってさまざま。なかにはメスを使用しない方法もあるのです。


代表的な種類は、
★「クリスクロス脂肪吸引法」=もっとも一般的。「カニューレ」による吸引のため、複数の穴を開けることが多い。
★「チューメセント脂肪吸引法」=脂肪吸引の前に、吸引する箇所に止血剤、局所麻酔などをほどこし、周りの脂肪に水分を吸わせて軟化させ、吸引しやすくする。
★「体外式超音波脂肪吸引法」=超音波をあてることで交感神経を刺激し、脂肪細胞内に蓄積されていた脂肪を遊離脂肪酸に変えて細胞外へ出す。
★「スマートリポレーザー」=おなかなど広範囲より部分ヤセにもちいられる、ピンポイント脂肪吸引。


脂肪吸引手術の流れ

MENU



スポンサードリンク