脂肪吸引手術の流れ

女性なら誰でもスリムなボディを手に入れたいもの。部分的に脂肪を吸引する手術は手軽そうだけど、実際にはどんなオペなのでしょうか。

サイトトップ > 手術本番までのプロセスを説明します

スポンサードリンク

脂肪吸引手術の流れ

手術本番までのプロセスを説明します


さて、それでは手術本番までのプロセスについてです。

1:「自分の希望を伝える」=カウンセリングを受けるさい、費用・メリット&デメリットの確認のほかにもうひとつ重要なポイントが、自分の希望を的確に伝えること(自分の脂肪量がどのくらい希望どおりに減らせるのかを確認する)。また麻酔など処置についてもカウンセリングで必ずチェックする。

2:「脂肪吸引のための麻酔」=脂肪吸引をするときは施術方法、施術部位によって麻酔がほどこされる。麻酔は局所麻酔と全身麻酔があり、脂肪吸引量が多い場合は全身麻酔を利用することがふつう。脂肪吸引量や箇所によって麻酔の方法が変わってくる。

3:「手術開始」=クリスクロス脂肪吸引法と並んで標準的なチューメセント脂肪吸引法の場合、皮下に大量の生理食塩水などを注入し、脂肪細胞をやわらかくふやかす→生理食塩水が注入されていることでカニューレが操作しやすく、出血量も押さえられる→このため比較的大量の脂肪を吸引することが可能で、皮膚深部にある脂肪を吸引するため施術後に皮膚表面がデコボコにならない。この方法に超音波式脂肪吸引器を併用すると、より効率よく脂肪吸引ができることが認められている。


脂肪吸引手術の流れ

MENU



スポンサードリンク